RSS

「己を知る」ことから始める

まず昨日のGBPUSD、フィボ38.2%の押し安値を描いて切上げライン3点目から上昇。

20:00にチャートを見ていれば誰でも楽勝できた場面で、説明の余地はありません。

どストレートな上昇でした。

20190622-1.jpg


人は十人十色で備えた能力もまちまちです。

FXは特殊な能力がないと勝てないと思っている方が多いのではないでしょうか。

確かに参加者10人中8人は負け組で、勝者は10%~20%と言われています。

秒速スキャルなど手先が器用でないと出来ない部分もありますから否定はしません。

FXの手法はスキャルだけではないので、他の方法を採用すれば克服できます。

またファンダメンタル事情や政治経済に疎かったりして「先読み能力」を持ち合わせないから勝てない

と思っている方もいるでしょう。でも安心してください、何も知らなくても充分勝てます。

(知っていたほうが勝ちやすいだけです)

勝てない方に質問:勝てない原因を探ったことありますか?

ライフスタイルや性格も含め、それに合った方法で無理なくトレードしないと上手くいきません。

それにはまず、「己を知る」ことです。

とは言っても、自分のことを最も知らないのが自分でもある。

自分を冷静に観察判断できないのも悲しいかな人間の所業。

まずは「己を知る」ことから始めたら、乗り越える具体的ハードルが見えるはず。

例えば感情的に熱くなる方なら冷静さを保つ訓練を行い、利益が優先して深追いする人はほどほどで

満足するように仕向け、チキン利食いで利が伸ばせない方やチャンスを待てない方は「忍耐力」を。

最悪なのは「感情トレード」と「損切り出来ない病」と「ポジポジ病」。

これは何としても卒業しないと絶対に勝てませんが。

持って生まれた性格だから簡単には変えられないと言うなら、せめて自分に適したルール作りをすれば

いい。実行不可能なルールを自分に義務付けしても初めから出来っこないので。

損切り出来ない性格ならエントリー時にLC自動設定して変更しない、とか。

ラインが引くのが苦手なら別の方法で環境を認識する、とか。

その人の性格に合わせてポイントを絞り一点突破する方法を考える。

(独学で悪戦苦闘しても無理かもしれません)

そもそも初心者にとって己を知ったところで、どう対処したらいいかは分からないでしょう。

他人の意見を素直に聞き入れることが自己克服に繋がります。そして結果にも。

(素直さに欠けている人はそれで終わり、成長しません)

己を知り己を律することが出来てはじめて、チャートが冷静に見られるようになります。

欠点克服トレードのため、いくらでもアドバイスします。


MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論
さまざまな隠しワザとインジを駆使してビギナーの壁を超える---

レッスン生募集5

〈通算記事番号:1306〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す