RSS

2012.3.9に思う

ギリシャ債務交換は75%を上回る95%で『無秩序なデフォルト』は回避された模様。


当面は回避され第二次支援を受ける条件はクリアしたことになるが、再建は前途多難。


ユロ圏での最終決定は12日に、IMFは15日になるようだ。


だが、債務危機はこれで終わりではない。


2~3年前はユロ円で138円位、ドル円で90円位、ユロドル1.50位、ポン円150円位だったと思う。


随分と様変わりしてしまった。


ユロ圏の動向は、これで一旦は平静を取り戻し上昇するだろう。


今日の22:30の指標発表待ちで、動きは未定。



この日本は1990年のバブル期を経て、暗黒の20年が無駄に流れた。


政治は無策で現在に至っている。


当時雇用については売り手市場でボディコン姿でバカ踊りしていた若者は既に40歳を過ぎたろうか。


あのバカ騒ぎは常軌を逸していた。


雇用情勢も小泉首相により一変してしまった。これで設けたのは人材派遣会社だけ。


若者は使い捨てにされてきた。


昨年の東日本大震災で国民の意識が完全に正気に戻ったと思いたい。


目を覚まさないと終わってしまう。



嘘情報満載の福島第一原発はまだ収束などしていない。


第四号炉にある燃料棒が露出すればこの日本は終わる。


こちらのTV番組でもやっと放送するようになりましたが、遅い。


悲観的に考えたくはないが、最悪を想定して対策を取る心の準備は必要。


首都圏を襲うだろう大地震の報道も多くなってきた。


また大勢国や政府に見放される人たちが出てくる。 他人事ではすまされない。



4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です。














スポンサーサイト




デイトレードランキング