RSS

今週のポンドに注意

参議院選挙投票も終わり日常の平静が戻ってきました。

先週お伝えした通り、今週から月末までは重要スケジュールが目白押し。

そろそろ「自動車関税--台数規制」のトランプ砲が飛び出すかもしれません。

ドル円もポンドも主流は下。

英新首相誕生で何を言うかや、イラン情勢の不穏な動きに要警戒など。

イラン側の挑発が続くと一触即発の懸念も。

ポンドドルは年初フラッシュクラッシュの安値タッチでの反転上昇も、直近高値に届かず再下降。

4時間20に引っ掛かっている状態。前の上昇100に対する50%押しで、DailyPivotのS1付近。

東京時間終わり頃から、もう下に動き始めています。

20190722-1.jpg

ターゲットは最安値まで。


MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論
さまざまな隠しワザとインジを駆使してビギナーの壁を超える---

レッスン生募集5

〈通算記事番号:1318〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す