RSS

ポンド円は三角下抜け警戒

毎日蒸し暑い日が続きます。 今日の日中は殆ど動きがありませんでしたが、21:30の米)指標発表はどうでしょうか。 ユロドルを除きほぼ全通貨下降トレンド、今月一杯は戻り売り戦略優勢。 ドル円・ポンドドルは急落後の小康状態に入り、揉み合ってますが頃合いを見ての再下落か。 上値が重いしここから狙うなら下しかないでしょう。 ということで、大きな動きを期待してのポンド円。 直近安値でのカウンター組に翻弄されずしっかり戻りを確認してのショート。 薄商いの来週は要注意です。盆休み、8/12(月)は山の日振替休日で東京市場は休場。
ダウここからの第3波下落とともに日経平均は三角持ち合い下に抜けると2万円割る動き。 例年は夏枯れ相場とかでボラが低くなるのですが、今年は荒れそうな予感がします。 米中貿易摩擦が一段と激化し、米中金融戦争へと発展した感じです。 狼少年だった人民元の動きもやばそう。中国経済今度は本当に弾けるかもしれません。 めでたく「為替操作国」認定もらったことだし。 20190809-1.jpg
MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論
さまざまな隠しワザとインジを駆使してビギナーの壁を超える---
レッスン生募集5
〈通算記事番号:1324〉
スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す