RSS

チャンス到来

今日から9月。
蒸し暑さは相変わらずですが、カラッと晴れる日が少なく天候不順が続いています。
さて、米中貿易戦争が激しさを増し、加えてアジアの地政学的リスクも高まって来ました。
香港の民主化要求デモや、韓国の鮮明な親中従北化、それに台湾リスク。
韓国は、文在寅の失政で経済は崩壊寸前、国を滅ぼして北朝鮮と同じレベルにしての統一を目論む。
文在寅は北の主体思想に染まった党員で共産主義者だったことが判明。
さすがに支那の属国を2000年間受け入れてきたDNAだけあって先祖帰り根性露呈は自然の成り行き。
西側の自由主義陣営を離れ、ロシア・中国・北朝鮮の仲間入りを渇望しているようです。
これをコレグジットと。(Korea+Exit)
駐韓軍が撤退となれば、キャピタルフライトが始まり韓国経済はそう持たないでしょう。
■韓国情報 ヨンヨンTV [韓国ニュース]韓国の街中で聞いた本当の支持率 
10月末は英国ブレグジット期限。
あと二か月に迫りました。(皆さん準備はいいですか?)
私は合意なき離脱の公算が高いと思っています。
英国経済金融はこれにより大きな打撃を被るという方もいますが、私はそうは思いません。
一時は売られるでしょうが、下落は続かず逆に反転上昇すると考えています。
何故なら、米国トランプとのFTAやTPPとの支えもあるし。
凹むのは逆にEU側で、EU連合の崩壊危機のほうが将来のリスクとしては大きい。
米中の争いが続けば中国共産党の存が危うく、これがドイツに直結してくるし、ドイツ銀行もある。
中国依存の高い韓国はさらにダメージを受けるでしょう。

逝っちゃう国もあれば栄える国もある。
逝っちゃう人もいれば大勝ちする人も。
千載一遇のチャンスが目の前に来ています。
チャンスを手にする潜在的実力、ありますか?


MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論
さまざまな隠しワザとインジを駆使してビギナーの壁を超える---
レッスン生募集5
〈通算記事番号:1337〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す