RSS

FXを論理的に紐解く

FXの独学は難しいですね。
FXについてネット上には幾らでも情報が転がっています。
その手法が本物かどうかは別として。
本物であっても自分に適していないだけなのかもと思い、真偽のほどを決め兼ねて放置。
自称「勝ち組」の方々の手法を真似れば自分も勝てるかもと、淡い期待を抱き試みては失敗する。
こうして試行錯誤を繰り返し、蟻地獄にハマっていく。(多くは偽情報ですが初心者は見抜けない)
人間は自分の思考キャパを越えた大量の情報が処理出来なくなると、黙るか無視するか反発します。
「黙る」は降伏を意味し、「無視」は「見ない振り・聞こえなかった振り」、「反発」は逆切れで
自身を正当化したがる。反応は異なっても皆同じ、防衛本能が自然に働く。表現の違いは個性の違い。
だから異なる個性の方々に通用する単一手法は存在しないと考えるのが一般的です。
でも、聖杯はないにしても、万人に役立つツールって存在するのでしょうか。
それは重ね重ね言うように、「方向性」と「タイミング」を示し実戦で使えるモノなら何でもいい。
手法とかの話ではなく、より根本的な理論的な課題の話です。
タイミングの把握はボラ克服の手段になります。
冷静に考え、FXをテクニカル的視点で科学してみてはいかがでしょう。
ギャンブル脳で太刀打ち出来るほど軟弱な相手ではありません。
ラインは1本引くにも意味があってのこと。最初から理解出来ている方は多くはありません。
テキトーでいい加減な情報が多々存在する検索クン、これに惑わされることなく真実を掴んで下さい。
有益なヒントが当ブログに潜んでいるかもしれませんよ。
20191017-1.jpg

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1359〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す