RSS

ブレグジット、採決延期に

英国議会が10/19中に採択の運びになっていた今回のジョンソン首相とEUとの合意案、下院が延期可決
し、離脱条件採決が延びてしまいました。(21日か22日まで延期)
●議会で可決なら、↑ (合意あり離脱)
● 〃 否決なら、↓ (合意なき離脱)
議会としては首相に対して「EUへ再延期要請すべき」としているとのこと。
それでもジョンソン首相は離脱強行発言を止めていません。
さっさとどちらかに決めた方が国益になるのでは、と思ってしまいます。
時間の浪費ここに極まれり、の感。
ファンダメンタルではチャートは全く読めません。
そこでGBPUSDにフィボを当ててみた。
20191020-1.jpg
テクニカル観点ではチャートのカタチをみても全然下を向いてなく、上昇継続のまま。
月足20MA地点、フィボ161.8%到達で一服感あり、一先ず様子見となりそうな気配。
「ポンドは急には止まれない」として1.304まで100ppの上値余地あり。
週明けの市場の反応を見るのが良さそうです。
明けが気になるなぁ。

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1361〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す