RSS

「トレードスタイルについて」の続き

まず本日のGBPUSD 12時前の位置
一昨日の欧州時間スタートからの上昇の波に乗るのがベストでしたね。
20191129.jpg

自分のトレードスタイルについて」の続き
自分で実際に取引をしていない評論家的な自称トレーダー、若しくは証券会社の広告塔的なトレーダ
、商材販売ページ誘導型、PV稼ぎの胡散臭い後付け屁理屈お遊び手法は信用ならないので、それ以外
のものをピックアップしてみました。ネットに転がっている動画、参考になるかどうかは不明。
 この他、目立ちたがり屋で意識高い系の方の後付け動画が多くて、役立つものは殆どない。
 いくら稼げたかの金額重視ではなく、何PIPS獲れる手法かが大事。
 短期足目線で獲得金額の結果重視でやっていると上達しないですからね。
 
テクニカル手法の内容云々よりも、マインドに関するコメント部分に着目して下さい。
■Akiさんのトレード手法
取引枚数を大きくした超短期スキャルピング---秒速でたった3pp獲りにいくのが手法と呼べるかどうか
は別として。(個人的には興味なし)

■蜂屋すばるさんのトレード手法
任意チャネルラインを用いたスイング---チャンス場所が余りに少な過ぎです。
そのため多くの観察通貨ペアを見る必要あり。
テク手法は別として思考は参考になるでしょう。

■FX「ユーちぇる社長のトレード戦略を大公開!
勝率を高める方法やエントリー判断、資産管理のポイント
通貨ペアを絞ったチャートパターン・プライスアクション観察のスイング派

メンタルとマインドを混同しないように。
余り役立ちそうなものがありません。→ 誰でも勝ててしまうと困るので、これでいいのかも。

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1386〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す