RSS

ゴーンの逃亡劇

あけましておめでとうございます。
新しい年が始まりました。
例年の如く「今年はこうなる」「ああなる」と、経済評論家なる面々が予測をしておられます。
自分の思惑と期待を盛り込み、エビデンスのない無責任な発言にはいつも辟易します。
ネットには偽情報も多いが、新聞・テレビでは報道されないキラリと光る真実がうずもれている。
最近の民放テレビの内容は低俗で面白くないし、NHKでさえフェイク情報を垂れ流し偏向報道するので
見たくもない。
近現代の歴史教育が如何に歪曲されたものだったか、細川政権時官房長官を務めた武村正義が北朝鮮の
スパイだった。北朝鮮拉致事件は朝鮮総連という内なる手引きがあってなされた。西武グループの堤清
二が共産党員だったとか(三島由紀夫から楯の会制服を依頼されデザイナーを紹介した)。
捏造された南京事件の記念館は日本社会党が3000万円出して造ったもの。
自民党と社会党という与野党対立構造(55年体制)は見せかけで、茶番だった。
最近は、歴史捏造をして日本国内を扇動し、民意から政局にまで介入する国外勢力の存在が痛い。
韓国文在寅は北の隠れ党員・スパイで、中国共産党と共に沖縄や北海道にまで触手を伸ばしてきた。
それに加担するマスコミ(朝日新聞・毎日新聞・中日新聞・東京新聞・共同通信・NHK)その他。
愛知トリエンナーレ表現の不自由展では日本国民の統合象徴たる天皇陛下のご真影を燃やし足で踏みつ
ける映像まで流し、国県市の助成金までせしめようとした。
税金で反日活動ができる日本、おかしな話です。
ネット情報が真実を暴き始めました。(丸呑みの信頼は禁物だがNHKよりはまし)
昨年末にカルロス・ゴーンが国外逃亡し騒いでいます。
甘ちゃん警察・検察・裁判所の大失態。
これがお花畑国家の呆れた現実。
性善説に立った外交は成立しない。
憲法第9条があれば平和が守れると思っているバカな左巻き。
野党は中共からカネでも貰っているらしく、香港人権デモやウイグル問題には黙秘したまま。
こんな野党なら無い方がいい。
チャイナ寄りの安倍政権、習近平を国賓で迎えるだと?正気か?

カルロス・ゴーン氏の逃亡劇?トルコへ向かう怪しいグローバルエクスプレス
Carlos Ghosn? getting away from Japan【Flightradar24】

ネットには真実が隠されている。
これ以上続けると新年早々のグチになるので、この辺で。

 〈通算記事番号:1404〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す