RSS

昨日検証と今後

GBPUSD今14:10現在は全く動きがありません。
昨日17:30からの上昇局面は捉えられたでしょうか。
この上昇は下図の通り、短期切上げラインと4時間RCI短期底打ち反転の両面から、予め想定されたもの
でした。当てずっぽうの山掛け博打でなく、確率的に次の動きを先読みできるなんて嬉しいですよね。
今後は切下げラインまで40~50ppの上昇が見込め、そのあと三角持合いになるかブレイクするかは状
況次第で判断。(4時間と1時間のダブルで下落サインが出ています。多分下でしょう)
今月末のブレグジット正式発表まで大きな動きはなく、テクニカルでの小さなものと見ています。
20200107-1.jpg
RCIはブルーのラインが目先方向---これに追従できれば80pp獲得可能
ここにも方向性とタイミングが明記されています。
20200107-2.jpg
上昇の根拠はまだまだありました。
(知らなくても困らないが念のため)
20200107-3.jpg

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1409〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す