RSS

将来予測は難しい

各通貨共に微妙な展開で、将来予測は難しいです。
出来ないことは考えても仕方ないのでやはり「目先日足レベルを睨んでの追従」が確実のよう。
USDJPY 週足
20200126-2.jpg
USDJPY 日足
20200125-2.jpg
GBPUSD 日足
20200125-1.jpg
GBPUSD 1時間足
20200126-1.jpg

前回までで目線固定の話は十分理解できたと思います。
早く確かなこと、自分で実際に試せばストンと腑に落ちますよ。
MTF-Heiken_SmoothedのMAモードをデフォルトからLWMA(3)にするとより明確さが増大。
検証の結果、Hull MAより追従性が良く、目線固定には適していると認められるため、今後はこれで説
明することにしました。ビギナー受けも狙っています。 (^_^)
また多通貨ペアを並べて観察する際、目視上チャンス箇所が明瞭でミスの発生も少なく便利そうです。
目線固定_平均足スムーズドの同期狙い
なお、カレンシーの平均足スムーズドだけでも周期性=タイミングが分かるのではと、RCIも要らない
ような気がしてきました。

「誰でも勝てる」と言うと語弊があり、人間の感性もピンキリだし個性も色々。
「普通は」とか「一般レベルなら」と条件を付すと、「一般の定義を示せ」などとお叱りを受ける。
「誇大広告」「詐欺」「嘘つき」とレッテル貼られるので、これらの表現はしません。
謙虚に、「負けないはず」余程感性が欠損していない限り」-----とでも言っておきます。
大人の事情で勝つ人が増えるのを歓迎しない向きもあるため、
関連記事は一定期間経過後に削除とします。

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1422

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す