RSS

転ばぬ先の杖

中国武漢発新型ウイルスの日本国内波及を軽視する方もおり、掴み処のない疑心暗鬼な暗い雰囲気が蔓
延しています。「3~4か月してあったかくなれば終わる」と。本当だろうか?市場も?
個人的には、今回の件は自然由来ウイルス変異でなく、武漢から30km離れた場所に位置するウイルス
研究所のずさんな管理による人災と考えるのが自然に思えてならない。
その猛威は収束することなく依然脅威そのものであり、今回は温州が封鎖される事態になっている。
今後世界中の経済活動も大きな制約を受けるはずで、現在強気な米ドル、NYダウだけ独歩高を続けるこ
とができるのかは甚だ疑問。USDJPY110.00の上壁は重く頭を押さえています。
今回の問題でキャピタルフライトが起き企業の中国離れが進めば、期待通りの体制崩壊も視野に入って
くる。いや、中国の心配をするより自国のことを憂慮すべきかもしれません。
オリンピック開催にどのような影響があるのか?
国内にウイルスは蔓延するのか?
政府の対策は後手後手で、大丈夫なのか?
消費低迷によるGDPはマイナスか?
安倍政権は末期症状の体をなして来たようです。
悪いことは重なるもので、南海トラフ地震など大震災が起きなければいいが。
根拠のない楽観主義より、根拠のない悲観主義で備えることが必要ではないのか。
転ばぬ先の杖、FXも同じ思考です。
20200210-1.jpg

20200210-2.jpg

このたびインジの軽量化を図り、主なものを改変しました。
オンオフ機能を備えて更に使いやすく軽くなりました。

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1437

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す