RSS

複合根拠は強い

中国肺炎による国内の二次・三次感染者が日々増えています。
安全保障上のリスク回避、この国には出来るのでしょうか。
大型クルーズ船は留め置き、中国からの航空機入国はフリーパス。
患者が増えて当然、なに、このダブスタは。

FXで勝てる人、勝てないひと。
人は誰しも思考の根底に何にも無いと、「値頃感」という曖昧な感情に頼らざるを得なくなります。
値頃感トレードからの脱却が出来ない人は、未来永劫の彷徨い人と化す。
漂っているだけならいいが、身の破滅にも繋がり人生が一変してしまう。
運よく或る成功ロジックに行き着き、精度を上げたとしても、これだけで勝ち続けるのは難しい。
当方はライントレードがメイン思考ですが、任意ラインだけで勝てるほど甘くはないと思っています。
ラインだけで勝てます」という方には大嘘つき大賞を贈呈したい。
ボリンジャーバンドの±2σを基準とした思考もレンジ相場では有効ながら、トレンドブレイクとなると
途端に効かなくなり大負けする。エリオット波動にしても、カウントは都度変化し個人により見解が異
なる。ATRもPIVOTも然り、いつも一定のレジサポで反応するとは限らない。
ひとつのインジは現状を正確に表示する合格点ギリギリのデータ分析ツールでしかありません。
無視することもないが過度な信頼を寄せてはいけないということ。
私がインジをバンバン使いビギナーさんに説明するのは、ビギナーをプロ同等に育てるための共通言語
としての手段に他ならないのです。
はっきり言って、単体のインジによる単体思考には限界があり、懐疑的ですらある。
しかし、これら単体では信頼度のあまり高くないモノでも、寄せ集めると途轍もない力を発揮してくれ
るから不思議だ。信頼に足らないとしてスポイルする方もおられるが、排他主義に走るでなく、全てを
受け入れることから始めると別の次元が見えたりもする。
根拠の集合体による合理的なデータ分析、こだわりを捨て、ニュートラルで構える。
長年の試行錯誤から産まれた経験的実戦手法は強い。
GBPUSD
20200214-1.jpg

20200214-2.jpg

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1440〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す