RSS

チャート分析はクロスチェックで

チャート分析はクロスチェックが望ましい。
ということで、ボヤキは止めて、今日は久々にピッチフォーク(PF)診断をしてみます。
大衆には馴染みが薄いかもしれませんが、MT4に最初から組み入れられている機能です。
フィボナッチ理論を元にしているのが分かります。
詳細は書きませんので後はご自身でお考え下さい。
USDJPY H4
20200301-1.jpg
GBPUSD H1
20200301-2.jpg
EURUSD 日足
20200301-3.jpg
NYダウ 日足
20200301-4.jpg
BBやATRで読めない程の急騰急落のときに、チャネルラインやPFが有効です。
適材適所のクロスチエック。

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1453〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す