RSS

BB±1σを重視したテンプレート

以前にも紹介しましたが、ボリンジャーバンド±1σを使ったトレードがあります。
過去を紐解き見直しをして捨てきれないのがこれでした。
BBは各個人により様々な思考があります。
逆張り優先のものや順張りのものなど。
当方は従来からこれを「順張り思考」で使うことを薦めてきました。
一般にはミドルでIN・OUTを考えるものが多いなか、目線が予め決まっていれば±1σから仕掛けても十
分勝算があると思っています
±1σが際立つようなテンプレートが以下のものです。
+1σ~-1σ間がホワイト部分。
時間足に関係なく±1σの位置が確認できて、トレンド転換すればすぐ気付き、追従トレードに適ったも
のです。
20200325-2.jpg
サブチャート%Bの使い方で書いたと同じ考えをメインチャートで行うわけです。
詳細は過去記事より参考にしてください。
20200325-1.jpg
時間軸を変えても見え方は同じ。
4時間20を割らない限り目線は上。
20200325-3.jpg
多くを語る必要がない完璧かつシンプルな追従トレードが可能です。


レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1475〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す