RSS

エサ代を惜しむなら釣りはするな

疫病の恐怖と将来に対する不安、庶民の切実な叫びが聞こえてきます。
コロナ不況によりどれだけ多くの方が職を失うのか、これからの数年は激動の日々が予想されます。
経済は何の為に、政治は誰の為にあるのか、国民の一人一人が真剣に考えなければいけない時が来てい
ます。政府が何をしてくれますか?他人任せでなく、未来は自分の手で切り拓くしかないのです。
FXには夢と希望と同時に大きなリスクが背中合わせに存在します。
考えてください、無防備丸裸でゼロサムの戦場に突撃して、勝利を得ることが出来ますか?
修羅場と化した戦争のむごさを知らない方々があまりにも多く、能天気にゲーム感覚で参加することの
危うさを知らしめたいと思います。
軍資金も乏しく、理論武装もせず、知識不足の状態で、プロを相手に奪い合っても勝ち目はゼロです。
この最初から不利な状況を如何にしたら好転させ、勝利に導くことができるのか。
当方の門を叩く方は賢明な方です。犯した失敗に気付き、身を守る術を得ることに目覚めたからです。
本当は、まとまった資金を溶かして事の重大さに気付く前に、来てほしかった。本音です。
でもまだ間に合います。十倍返しで取り返すことは可能です。
戦うための武器を手に入れる経費を惜しんで大敗して逃げ帰るなんて、バカげていると思いませんか。
燃料費をケチって漁に出て、エサ代を惜しんで釣り糸をたらし、大物を釣り上げる夢を見る。
なんと非現実的なことか。
こういう人が大多数を占めているのは紛れもない事実。
参加者の90%が負けるのは、FXが難しいからではなく、無知な人が多いだけ。
勉強は自分に対する先行投資、多少の負けは必要経費なのです。
先行投資やエサ代を惜しむなら、FXは初めからやらないほうがいいでしょう。
証券会社と商材屋の餌食になって終わるだけ。
余力のあるうちに防備する。
(防備する余力が無くなってからでは遅過ぎです)
これが当方の持論です。
様々なハードルを越え、辛酸を舐め、真贋極めた一握りの方々が最後に私の所に来られます。
一緒に頑張りましょう。

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1493〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す