RSS

4/27GBPUSD分検証

ビギナーのうちは、多くの通貨ペアを観察せずに好みの特定の通貨に限定し、トレードのツボを正確に
押さえる練習をしましょう。
チャンス箇所が分からないまま動き出したものに衝動的に飛び付いていてもスキルはアップしないし危
険です。
当ブログでは元来、難解と言われるポンド系を重点的に考察してきました。
最近はインジ紹介や他通貨ペアも取り上げたりで主旨が逸れた感もあるので、本題に戻したいと考えて
います。検証をメインテーマにすると、「結果論じゃないか」などと言われるので、扱わなかったのも
事実です。が、それを恐れずに書いていきます。(ネタが尽きることはありませんので)

GBPUSD 1時間チャート
レッスンに用いるテンプレートを使用しますので参考にして下さい。
ここでは日足・4時間足の流れは省略し、現在に至る背景は掌握したということにして、1時間足レベル
での追従に話を移します。
20200428-1.jpg
図中のコメントを参考にしてください。
どのような考察をしているか分かると思います。
(詳細は書きません)
20200428-2.jpg
現状を理解把握すれば、次の流れが見えるはずです。

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1502〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す