RSS

04/29 GBPUSD

今回からはGBPUSD・GBPJPY・USDJPYの3通貨ペアを順番に、日毎の注目すべきポイントを
図解を用いて掲載していきます。
「ここでエントリーして」とかのコメントは書きません。
各人各様が自身のアタマで判断し、再現性と優位性を発見されるよう切に希望します。
(昨日の原因は今日の結果でもあり、延々と繋がっています)

2020/04/29 GBPUSD
日足では三尊の右肩部分を形成しているようにも見える長きに亘るレンジ崩れ相場。
明確な方向性がまだ出ていませんが、そんななかでも目先追従は可能です。
20200429-1.jpg
GBPUSD 30分
20200429-2.jpg
GBPUSD 15分
20200429-3.jpg
USDJPY 30分
4/2と4/15の2回107.00タッチして以来 3回目のトライでようやく「三度目の正直」下抜けました。
20200429-4.jpg

レッスン生募集6
 〈通算記事番号:1503〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す