RSS

ガンジー『七つの罪』

最近では2011年5月23日に京都大学原子炉実験所助教である小出裕章氏が参議院行政監視委員会にて
原発に関わるさまざまなことを批判する一連の発言の最後として、

『道徳なき商業』
これは多分、東京電力を始めとする電力会社に私は当てはまると思います。
そして『人間性なき科学』と。これは私も含めたアカデミズムの世界がこれまで原子力に丸ごと加担してきた、
ということを私はこれで問いたいと思います」

というようにして使用していました。


ガンジー『七つの罪』

七つの社会的罪 (Seven Social Sins)

1.理念なき政治  Politics without Principles
2.労働なき富   Wealth without Work
3.良心なき快楽  Pleasure without Conscience
4.人格なき学識  Knowledge without Character
5.道徳なき商業  Commerce without Morality
6.人間性なき科学 Science without Humanity
7.献身なき信仰  Worship without Sacrifice


マハトマ・ガンジーが1919年から1932年にかけて英語で毎週刊行していた「Young India」というものがあり、
この中の1925年10月22日付に掲載されたのが「七つの社会的罪 (Seven Social Sins)」というもので、
ガンジーのさまざまな思想や考え方を端的に表しているものとして有名です。
※以上の文章はここを参照 http://gigazine.net/news/20110527_seven_social_sins/


2011年の年末に考える。

『忘年会』なる言葉に嫌悪を覚える昨今。
この年を忘れてはいけない。
この年に何が起きたのかを忘れてはいけない。
日本人は、今まで年の区切りとして嫌なことを忘れて、置き去りにして、曖昧にして生きてきた。
この日本的風土が今の現実を作った。

英語の remember は、
自動詞では、『覚える』 『記憶する』だが、
他動詞では、『思い出す』 『追悼する』 と学んだと思う。

忘れていい事と忘れてはいけない事がある。
時間は1分1秒が連続して繋がっている。
新年とともにリセットしてはいけない事柄がある。

日本には原発を推進してきた原子力マフィアが存在する。
利権に巣食う犯罪者集団は反省もせず、責任も取らず、ヌクヌク生きている。
(政治屋、官僚、東電、御用学者、マスゴミ、財界)
国民に巣食う寄生虫。こいつらは社会から退治しなければならない。

人には、人の道があるのではないかい?
みんな、大事なことを忘れている。
特にリーダーと言われる立場の人間が、ケモノと化している。

1.理念なき政治
 自民党時代から続く理念なき政治を真似している民主のアホ。お前らに明日はない。

4.人格なき学識
 原発を推進してきた政治屋、官僚、科学者。
 原発事件の後、盛んにマスゴミに出て、安全安心と唱えた御用学者と報道各社。
 嘘の報道をして、同胞を犠牲にしたお前らに良心はないのか。

5.道徳なき商業
 カネになれば何でもやるんだね。自分で責任も取らず、電気料金を利用者に肩代わりさせる。
 罪人が5億円の退職金や平常のボーナスを税金から吸い取る。盗人に追い銭 とはこのこと。
 
6.人間性なき科学
 原発を推進してきた科学者。壊れて直せないものは作るな!
 廃棄物ゴミの最終処分もできないでいる。

FXデイトレブログ






















スポンサーサイト




デイトレードランキング