RSS

本日のGBPUSD

本日のGBPUSDはレンジ下限からの反発上昇が見込めるかどうかに掛かっています。
昨日日足持合い十字線で終わっており、今日からの反転が期待できるところでもあります。
5/1高値からカウントしてエリオット下降第3波(第3波も5波描いて短期切上げラインが辛うじて引ける
形になり)も程なく終了し、迷いの第4波へステージが変わるやもしれません。
それには切下げラインを上抜ける必要がありますが、現状はまだそこまで至っていません。
直近安値を下抜ければレンジブレイクでガラッと大きく下落もあるというリスクを含んだ背水の陣状態
です。本日日足が陰線からのワンデーリバーサル狙いで、既に仕込んでいます。
20200515-1.png
かなり上値が重く、三角持合い内での上下動で気が抜けません。
20200515-2.jpg
インジサインは何も見当たりませんがプライスアクション頼みです。
今夜の指標発表も結果は予想出来、悪いままに反応すれば売られる公算は高いはず。
しかし指標は水物、さてどうなるか。
テクニカルの法則通りに展開するでしょうか?
一歩先は誰にも分かりません。(指標前に手仕舞う予定です)

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1514〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す