RSS

一旦休みは何処か?

AUDとGBPが爆上げしています。
どの時間軸でも最強が 1)AUD  次ぎが 2)GBP、最弱が 5)JPY  4)USD。
よって、AUDJPY、GBPJPY、AUDUSD、GBPUSD、これらがリスクオンになっています。
トレンドが発生している時は無駄な抵抗はせず、タイミングを見計らってひたすら追従。
とは言え、限りなく上昇するわけでもないので、おおよそのMAX点は心得ておくといいです。
一旦休みは何処か?
使うのはラインとチャネル。目安として日足MA200(月足10MA相当)。
Fiboエクスパンション、ウォルフ、オシレーターとしてRSI。
これらを表示したものが下図。
詳細は記載しないので図を見て判断して下さい。
20200603-1.jpg
見方はさまざま。
20200603-2.jpg
そしてCCFpのピークアウト
20200603-3.jpg
上昇勢いが強いので、簡単には下を向きません。
GBPJPYは日足200での反転が狙い目か。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1528〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す