RSS

本日のGBPUSD

本日のGBPUSD
週初めからの急騰で直近高値を目指すも、チャネル200%の壁と日足200に遮られて一旦の休みとなり
下を向きかかっている午前中。これも4時間20までの限定的な下げと見るべきで4時間20で再度の上昇
も考慮したほうがいいでしょう。その場合Wトップ形成や更なる上昇で日足200越えも一考。その形を
取った場合は「完全なるリスクオン」となります。それが叶わぬ時は「レンジ継続」。
この上昇、少し達成感に欠けているのでここから下を狙うのは時期尚早。(スキャならOK)
20200604-1.jpg

GBPAUDのLは仕込んでもいいカタチです。
20200604-2.jpg

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1529〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す