RSS

ピッチフォークで検証

ピッチフォーク検証
従来方式の任意ラインでの観察では見落としがちな点、切上げ切下げラインや水平線だけで捉えられる
ほど、チャート展開はかんたんではありません。水平線だけで勝てると豪語していた方、勝率はどのく
らいなのか教えて頂きたいものです。(そういうことはYoutubeを介して多数に発信するものではあり
ません---ビギナーが誤解してしまいます---水平線で把握できるのはごく限られた場面だけ)
ピッチフォークを使っている人は殆どいないので、もっと活用してほしいものです。
■USDJPY Daily
20200613-1.jpg
USDJPY H4
下落サインのなかの動きで売り優勢。
5/7のB点安値下抜けると3/9直近安値までの可能性大。
二番底に迫るかも。
20200613-2.jpg

GBPUSD Daily
ポンドが弱く、米ドルが強くなってきました。
日足レベル切下げライン3度目のトライが失敗で現在の下落。
4度目なくて5度目期待で、揉み合いになる様相。
直近週明けで普通の判断が通用するなら、タイミングを見計らってのショートが適切。
20200614-1.jpg
GBPUSD H4
20200614-2.jpg

AUDUSD H4
20200614-3.jpg
B-C第1波を100として161.8%をターゲット。
5波形成してほぼ達成感アリでPFミディアンラインまで下落。この間260PP。
200MAと100MAがクロスしかかっており、戻り高値までの上昇とそこからの本格下落が狙い目。
AUDUSD H1
20200614-4.jpg

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1539〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す