RSS

昨日のGBPUSD

昨日のGBPUSD、爆騰の始まりは22時の足からでした。
エリット第5波を形成し二番底を舐めにいき安値更新失敗で短期切上げライン引けて安値確定。
これでWボトムが出来上がりました。定番の反転上昇パターンです。
1.22486はひとつ前の上昇波(5/18安値1.20750--6/10高値1.28105)を100%とした76.4%戻しの
位置で、若干の行き過ぎレベル。また前波ネックにも当たるためそれなりの抵抗を覚悟しなければなら
ない要注意場所。19時に上昇サイン(三角形・Wボトムなど)が出てそのまま今朝までホールド。
テクニカルとしては文句のないきれいな展開でした。
エントリー根拠は探せば幾らでも見出せますが、思考を単純化するため省きます。
21時以降今朝までチャートを見ない放置プレー、皆さんも実践してはどうですか。
20200701-1.jpg

20200701-2.jpg

20200701-3.jpg
カンタン過ぎて気が抜ける位のトレードです。
この位リラックスしないと多通貨は手が出ません。
結果としてトータルでプラスが出れば成功です。

AUDUSD・EURUSDは持合いの中での動き、まだ静観がよさそうです。
20200701-4.jpg

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1554〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す