RSS

これからの課題

今まで頭に描いていた便利インジをどんどん作っていこうと思います。
作っては見直し、実際に使ってみて、更に改良を加える。
理想に近いものは再構築の末に、積み上げを繰り返して出来上がるものです。
目指すのは「チャートに張付かないで、よいトレード結果を出すための省力化」です。
張付いて結果を残すのが常識なら、時間に余裕の持てる専業者でなければ勝てないことになってしま
います。時間のない兼業者にあっては、結果を確実にものにするには「省力化」しかありません。
チャートを見ないでトレードする。
非常識な挑戦に思えるかも知れませんが、これが理想です。
EAへの道ではありません。
通常はこの段階でEA化に走るのですが、EAは総合的にコストパフォーマンスが悪過ぎる。
効果を発揮するのは、優秀なツールの存在と、使いこなす熟練度。
必要なのは、手法の引き出しに応じた精度の高いインジケーターです。
目の前の現実の問題として「如何にしたら省力化が図れるか」の実践を行っています。
(※基本的に当方の発案した便利系インジは、販売目的の製作ではないため頒布しません)

FXは何年トレードしていても結果を残さなければ、永遠の初心者と評されます。
確かに知識は増えるでしょう。しかしマイナスの知識や経験は勝つためには不必要です。
何をやっても勝てない方、長年苦闘しても大きく損失を出した方、諦めるのはまだ早い。
奥義を覚えて100倍返しで取り戻して頂きたいものです。
それが現実のものになります。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1560〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す