RSS

「チャート観察不要」の集金マシーン誕生

今まではプライス追従にラインを使っていたので「ライントレード」とタイトルに表記してい
ました。任意ラインが重要な位置を占めることに何ら変わりなく、思慮を深めれば深めるほど
奥深い神秘性を見い出して興味が尽きないのがこの世界です。趣味としては高尚な部類でしょ
う。未来を占うわけですからね。
でも大多数の方は趣味でFXをやるわけではなく、現実にマネーを掴む、カネを儲けるのが主た
る目的です。見えない未来の結果に期待する点では多少のギャンブル性は確かに存在します。
伸るか反るかに賭けて大金を溶かすなど愚の骨頂、いとも簡単に負けるのが勝負事です。
しかしFXを科学的に論理的に解明し、人間の感情を排除することでギャンブル性は減少してい
きます。正しい現実を知れば未来は自ずと見えてくる、これをギャンブルとは言いません。
「カンタンに負けるのがFX」なら「カンタンに勝てるのもFX」。
逆もまた真なり、です。

Hさんからの報告チャット
コメント

「チャートを見られていれば負けなかったのに」と仕事の合間にチャートに向かい呟く人や
「チャート張付きは針の筵状態で緊張の連続で苦痛だ!」と嘆く方や、「仕事の関係で1日数
回しかチャートを見られないが好成績を残せる方法はないか?」との素朴な質問も多数頂いて
おりました。そんなことがあり、「ライントレード以外の別の着眼でトレードを成功裡に終わ
らせる方法はないものか」と長年考えていた訳です。
で、夢のような手法が存在しました。
ここだけの内緒の話。(公には出来ません)
内容は個別レッスンでのみ解説します。

ブログタイトルの「ライントレード」は残しても、発展形として「チャート観察を必要としな
い」集金マシーンがあることを強調したいと思います。
(見て納得したければ見てもいいが、別に必要ないし)
(チャート見るのに飽きた人間が、ここに一人います)

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1561〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す