RSS

AUDJPYについて

AUDJPYについて
AUDとJPYの現在の関係は、6/8の高値到達で1時間的にはやや下向きです。
これで暴落前の状態に戻りました。
中国国内の三重苦とも言われる異常事態でも貿易面では問題なしとの市場判断なのでしょうか。
政治的にはかなりギクシャクしていますが。
当方はファンダメンタルには疎いので、テクニカルでの観察になります。
チャート分析は後付けで何とでも解説がつくので今更言いたくありません。
図を載せるだけにして詳細解説はしません。
皆様方の勉強の材料にして下さい。
↓後付け解説---チャネルが有効
4時間+1σを割ってきたら下へ、押しが入れば76.00までは想定内。
20200723-1A.jpg
AUDの勢いは相当なもので、直近高値を上抜けると最終第5波を作り、益々上値を目指すでしょう。
一般的ならここがレジサポとなっているので一旦は戻されるのが普通の勢い。
ここのところはよく観察しないといけません。
未来の市場の思惑と勢いだけは、素人には判断不可能です。
抜けたら付いて行く、出来るのはこれだけで十分。
JPYはレンジで、米ドルと弱さを競っています。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1569〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す