RSS

GBPUSD検証(昨日分)

GBPUSD検証(昨日分)
昨日展開の詳細を文字で書くまでもないので、使用テンプレートを使って掲載します。
これを見ればみんなプロの仲間入り」(かも)
当ブログをご覧になっている方ならこれで十分理解出来るでしょう。

↓4時間チャート---暫定ネックライン位置は176.4%に合致しています。
20200808-1.jpg

↓1時間チャート---120MAはどの時間軸でも有効に機能します。
目線固定にも使えるし、レジサポゾーンとしても注目に値する場所です。
20200808-2.jpg

↓15分チャート---昨日は完全に下目線。
決め手(根拠)はまだまだ存在してますが、これだけでも十分理解可能。
どのラインを根拠にしてもいいので、レジサポ転換(N字)」を見たら目線固定が確信に変わ
るよう訓練する。
レジサポ転換確認」はライントレードの基本中の基本。
20200808-3.jpg

次は、波のカウントが正確に数えられるようになってほしいものです。
(ZigZagツールを使いこなす---これも練習で克服するように)
チャート先読み術は、ダイバーとエリオットしかありません。

月平均で400pp獲得の壁を突破したら、チャートを見ないトレード法に挑戦して下さい。
スキャル感覚を身に着けるとデイトレでの入り口探しが楽になり、デイトレに慣れると中波が
獲れて安定収益に繋がります。これを繰り返していると大きな波に乗ることも容易になり、長
期ホールドも苦にならなくなる。スキャルは面倒でも、一度は経験して習得しておいて損はあ
りません。(デイトレの基盤にスキャル感覚があります)

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1582〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す