RSS

民主党は電力会社の組合とズブズブ

衆議院議員の約8割は原子力発電の今後に「ノーコメント」 

 転載 週プレNEWS

福島第一原発の事故をきっかけに、国内を支配する“脱原発”ムード。だが、この発言を見る限り、野田首相の耳に国民の声はまるで届いていないようだ。はたしてほかの政治家たちも同じように原子力発電を今後も推進していくつもりなのか、それとも脱原発の立場なのか。

「自民党も民主党も、電力会社とは非常に強固な関係にあるんです。電力会社は全国にありますよね。そして、その地域の経済団体の筆頭が電力会社なんです。そんな地域の電力会社が選挙のたびに資金提供をしてくれるし、人も貸してくれる。その上、ひと声で経済団体や組合をまとめて集票してくれる。自民党は電力会社と、民主党は電力会社の組合とズブズブの関係なんです。だから、政治家は電力会社を裏切ったら選挙に影響が出るので悪口は何も言えない」

原文参照ください。

スポンサーサイト




デイトレードランキング