RSS

Triangle手法の欠点を埋める

Triangle手法のAccuracy(精度)は、残念ながら100%ではありません。
なだらかな長期にわたるトレンド相場ならかなりの威力を発揮してくれますが、短時間に大き
上下動を繰り返す局面では期待値は減少してしまいます。
使用する時間足にもよりますが、1時間足で80%、15分足に落とすと75%位かと思われます。
これだけに頼り切っていると失敗することもあるでしょう。
でも、そのスキマを埋めるロジックを併用することでより完璧な分析思考が完成します。
それは何かと言うと、
前頁でも少し触れた「MAとチャネルラインの使用」です。
昼間のトレード(スキャルから始めてデイトレに持ち込む)に適した、短時間での上下動にも
従出来得る目線固定とIN・OUTポイントの把握、1時間足チャートを以ってしても掴み切れ
ない捻じれた相場に対抗するための奥の手を考えました。
100を知ってそこからターゲット地点200を定めるためにはチャネルラインが不可欠なのでMA
ャネルはセットにして考えます
20200903-1.jpg
試案が固まり次第ひとつのインジとしてまとめようと思います。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1597〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す