RSS

回帰タームにおける死角の克服

過去二回にわたり「Triangle手法の欠点回避」のためには「MAを使った判断」も見逃せないと
べてきました。
今回は、初心者レベルには難解な回帰タームにおけるトレンド転換の見極め方について書
てみます。
興味のない方々には眠くなる内容かもしれません。
平均足240と60の同期する「乖離ターム」は誰もが順調に利を伸ばせる場所ですので、果敢に
めて行って欲しいものです。皆が勝てるところですから。
しかしそのトレンドも終焉に近付き反転の兆しが見え始めると途端に難しさが増してきます。
今まで継続してきた目線を替えるという行為はこれまでの日常を否定することであり、通常人
の感覚からは容易に受け入れられないため、ここで内面に葛藤が生じるのです。
回帰ターム」が難解である理由です。
長期の流れが上昇のなか、中期の流れが反転して下降する回帰ターム」。
この回帰タームへの追従は逆張り行為であり、リスクが増大する局面なのだという認識が必要
です。乖離タームは黙っていても順調に利が伸ばせる場所であり、タイミングを合わせれば良
いだけなので易しいのですが、回帰タームは違います。それだけに難易度が増し、初心者にと
っては頭を抱える局面です。
長中期同期の「乖離ターム」だけを狙い、回帰ターム」は静観するという方法もあります。
不慣れな初期段階でお薦めするやり方です。
しかし専業ともなればそうも言っていられないし、回帰ターム」は上手く捉えれば利益の出
せる場所であることに変わりはありません。
20200904-1.jpg
以下回帰ターム攻略法について述べます。
スキルのレベルアップを志す方には実践してほしいものです。
Triangle手法の欠点を補うMA数本を使用する事については前のページを参考にして下さい。
現状のGBPUSDが最適な教材ですので、現在の流れに解釈を加えていきます。
使うインジは線形回帰チャネルライン

「回帰チャネルは、最小二乗法を用いて、価格チャート上の2点間で構築された通常のトレンドラインを表す線形回
帰トレンドに基づいて構築されます。結果として、この線は価格変動の正中線になります。これは、均衡価格線とみ
なされ、任意の偏向は上下にそれぞれの買い手や売り手の過活動性を示すことができます。
回帰チャンネルは、線形回帰トレンドから上下に等距離にある2本の平行線で構成されています。チャンネルのフレ
ームと回帰直線との間の距離は、回帰直線からの最高終値偏差の値に等しいです。」
■線形回帰トレンドの計算方法
データのバラツキの中心値を直線にしたもの、つまりバラツキの回帰値を中心線として求めます。この線に計算期間
のデータのバラツキの標準誤差を加算・減算してバンドを引きます。

これを使うことでトレンド目線固定と上下変動幅が容易に計り知れます。
MT4内蔵のフィボチャネルや平行チャネルでもいいですが、任意性が強く、長さの設定が初心
者には難解かも知れません。その点、線形回帰チャネルラインインジなら自動で状況に応じて
引き直してくれるので利便性は高いと思われます。(注意する点は期間を余り長くしない事)
20200904-2.jpg
これを用いることで、長期平均足と中期平均足での回帰ターム観察の欠点を補強することが出
来ます。近いうちに、例の如く表示・非表示ボタン付きMA4本+線形回帰チャネルライン
インジを作成する予定です。
20200904-3.jpg
図内バイオレットライン:30分足でみた日足10MAがRSラインとして機能しています。
これで全方位において死角はなくなり、鉄壁のトレードができるようになります。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1598〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す