RSS

FXを学問するということ

「学問とは何か」 小林英雄

学問とは、小林英雄の言葉を借りれば、「信じること」。
信ずる心がなければ何も学べない。

FXは学問に値する。
だって、勝ち負けが人生を左右するんですよ。
貧乏人が成り上がるチャンスが、今の時代に、他にありますか?
一生涯朝から晩まで汗水たらして体を酷使して会社のために働いて、やっとのことで得たロー
返済付きのマイホーム。返済が終わる頃には人生の大半の貴重な時間を失っている。
自分の持ち時間を切り売りして、或る日気付いたら浦島太郎状態。
人は、人生を切り開くために、学問するんです。

「自分を信じてるから他人のことばは信じない」だって?
確かにネット上には信頼に値しないロジック商材がゴロゴロしていて、偽情報が溢れている。
このような情勢では上記のような発言も致し方ない側面もあります。
しかし果たして、信ずるに足るスキルを自分が有しているのだろうか。
合格点のスキルがあるなら負けはしまい。
落第点なら素直に認めて謙虚になればいいのだが、プライドがそれを許さない。

学問とは、独立独歩の絶えなき探求心。
学習」から始まり、疑問を克服するために燃やす情熱が学問」へと昇華させる。
負けてばかりなら、何故負けるのか「原因」を突き詰める。
原因があるから「結果」がある訳で。
自分で幾ら考えても解決策に行きつけなかったら、知見ある人に聞いてみる。
でも、それがなかなか出来ないんだよね。〇〇が邪魔して。
最初から楽して儲けることしか考えてない人は、学ぼうとは思わないから、何度も同じミスを
繰り返し、一時だけ反省猿の振りをして自分をも欺く術を身に着ける。
そして、明日には今日のことも忘れて、また同じことをやらかす。
失ったものの大きさだけに心を奪われ、何故失ったのかの論点を見失い、徐々にずれていく。
後悔の念が強いと返って反省心は浅くなる。

みなさん、FXを真剣に学問しましょう。
学べば勝てるのがFX。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1600〉
本日、1600ビューに達しました。


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す