RSS

GBPUSD本日の展開

GBPUSDは先週火曜日(9/1)にピークアウト後、1週間継続下落しています。
前の上昇波を100とした76.4%の位置に到達し、フィボ的にはそろそろ感が漂ってきました。
8/12と8/25の安値を結んだ延長ラインまであと20pp余り、そこが限界点と見ています。
1.312辺りで一旦の反発上昇の可能性が大きいので、突っ込みショートは危険です。
20200908-1.jpg
チャートパターンで反転を確認できるまでは、まだ時間がかかります。
20200908-2.jpg
日本人の振りをした華僑ソフトバンクグループもそろそろ年貢の納め時か。
アリババこければ皆こけるの構図、トランプ再選で致命的に。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1604〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す