RSS

GBPUSDをRSIで観察

GBPUSDを別の観点から見てみます。
1週間ちょっとで700ppの下落、ブレグジット問題再燃でポンドが売られているようです。
昨日辺りからようやく、RSIのダイバーが見られるようになってきました。
小さな上下動にみえますがこれでも100pp近く動いています。
直下には日足200MAが迫っており、安々と抜けることはないと思われます。
まだ下降勢いが強く、上昇反転までには相当時間がかかるでしょう。
当面は、この値幅をスキャルで狙うか、他の通貨ペアを選ぶことになりそうです。
20200912-1.jpg

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1608〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す