RSS

本日GBPUSD

新しい意識の発見もなく漠然とチャートを眺め、上手くいかなければインジを入れ替えして、
メなのはみんなインジのせいにしてとっかえひっかえを繰り返す。やっていませんか?
これでは精度を上げるどころか、人生の一部を無駄に費やしているに過ぎません。
独学で10年間努力したとして、多少の向上が見込め、小手先テクニック使いと口先だけの独
理屈が流暢に話せるようになるだけであり、分析ロジックの神髄に迫れるかは甚だ疑問で
す。何故こんな話をするかというと、ネット上にはこうした輩が多く繁殖し、誤った情報を発
信して迷いの原因を作っているからです。FX系Youtuberやインジ販売の商材屋もそのひとつ。
最終的には自分のアタマで考え正しい判断を下す、その能力を養うことが最も重要なのです。
マイルール作りは、自分の性格やライフスタイルに適したオンリーワンロジックを自身で苦労
て見い出すことであり、第三者がとやかく口を挟む余地はありません。
他人が立ち入れる範囲は、選択肢の提供までで、その後は自分で決める事柄です。
人間には判断ミスが付き物で、ミスに気付いたときの処置法も含め、先回りして配慮を施すの
生き残りの秘訣です。
漠然とチャートを眺めているだけでは、何年経っても勝てるようにはなりませんゾ。
(眺めると言っても、見たい所だけを見て直ぐに忘れてしまうようでは教訓は生きて来ない)

米ドルと円の強弱が拮抗し、USDJPYはレンジ状態で静観。
豪ドルは3月の暴落を完全に克服して急騰中、2018/12高値に当たって小休止。
再度高値トライの様相。
GBPUSDは調整が終わり、ようやく切上げラインが描けてきたところで、目線上。
例のパターンが見えてきました。
20200915-1.jpg


レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1611〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す