RSS

昨日のトレード

昨日取り上げた注目の3通貨ペアに動きがありました。
EURGBPを除き全てが大きく動いたのでどれかは、上手く乗れた方が多いのではと思います。
(NYダウが900ドル下落しました。原因は欧州での新型コロナ感染増加を嫌気したためとか
苦しい言い訳を後付けしてきました。テクニカル的に下落しやすい形だったと言ってもらった
ほうがスッキリするのに)

1)AUDUSD
 てっぺんからジャストショートINして100pp
欧州時間のトレンドがNY時間で継続するときは24時のフィックスタイムまで続くことが多
ので途中で自主退場しないことです。24時はインターバンクに反対売買が入るため反転する
と考えるのが一般的。
20200922-1.jpg

2)GBPUSD
 同じく三角上限からのジャストショートINで150pp
 第五波の初動でした。高値で止められての持合いが一週間続き、途中心が折れそうになりま
たが、ここが第四波に違いないと強く意識を持ち、第四波があるなら次もあるはずと肝に銘
じ自分を信じ切ることが重要でした。そして第五波になるための条件、「第四波の安値を越え
はずだとして何処までも付いて行く。(正直言うと直下に週のサポートが位置していたの
で18:45に一度利確してます。その後様子を見て21:15に再度SでINがホントの話)
20200922-2.jpg

3)USDJPY
 104.025からのロングで60pp(ナンピン攻勢)---本日朝に利確
 今日は様子を見て押目を狙いたいところ。
20200922-3.jpg
含み損のない納得いくトレードが出来ました。
動くときは一斉に動くので、的を絞っていないとアタフタします。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1616〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す