RSS

初心者がチャート張付かずに勝つ方法

9月も残すところあと僅か、武漢ウイルスが原因で世界経済は大ダメージを受け、米中対立の激
化が止まりませ。世界平和のため、これを機に中共は崩壊してほしいものです。
現在NYダウの下降傾向は未回復ながら、為替での米ドルは若干強さを増してきました。
USDJPY-4時間---ATRバンドでMAX確認
20200926-1.jpg
GBPUSD-日足
20200926-2.jpg
GBPUSD-1時間足
20200926-3.jpg
明確な方向性示唆の予兆が出てないので、上下どちらもあり。

今日は、初心者でさほど知識がなく、またチャートに張付かなくともトータルで結果を残せる
の高い方法を紹介します。(以前にも紹介しました)
インジは通貨強弱CCFPを使います。
1)目当ての通貨を表示(多通貨表示させると混乱するので最初は多くても4つ位で)
2)大きく捉えるため時間軸は4時間足で(スイング手法なら日足で)
3)クロスして離れていく通貨同士をペアとする
4)ピークアウトから戻ってくる通貨同士をペアとする
 注)同じ方向に動くものやゼロレベルで絡み合うもの同士は選ばないこと

■エントリー
 ふたつの通貨のクロス、ピークアウトを狙う
 稀に近づいただけでクロスしないで離れていくケースもあるのでよく確認する。
 注)CCFPクロスはチャートで見ると相当に遅いポイントです。
エグジット
 クロス→片方ピークアウトまで、両方ピークアウトクロスまでの間
20200926-4.jpg
直近のクロス(9/23)、GBPAUD4時間チャートを見ると、絶好の買い場であることが分かりま
す。チャート観察だけでは「高値で反応して戻されるかも」と懐疑的になる場面でも、通貨の
強弱関係に注意を払っていれば方向が見え、自信を持ってエントリーできます。大きな流れな
ので一度方向が決まると簡単には戻らないため長時間ホールド可能なのも利点。
20200926-5.jpg
慣れている人でも「通貨の強弱関係」を最初に押さえれば、効率のよい通貨ペア選択が可能で
大きく獲ることができるでしょう。チャートにラインを引いたりせず面倒な作業は不要です。
初心者でもチャート観察なしでOK。
2通貨に絞れば、こんな感じ。(ピークアウト地点からなら500pp)
20200926-6.jpg
「誰でも勝てる」とか無責任なことは言いませんが、初心者でも勝ちやすいのは確か。
長年チャートとにらめっこをして経験から得た近道手法です。

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1620〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す