RSS

基礎はしっかり押さえる

移動平均線を絡めたプライスの軌跡から、再現性をイメージする練習
チャートは上昇するとき、下落するときは、それぞれ一定のパターンを描くものです。
プライスだけでは分かりにくいので、MAを絡めることでIN・OUTポイントも把握され、ルール
作りの基準にもなります。分析手法の基礎になる思考ですから、応用が利くようにしっかり慣れ
ておくといいです。(長期時間軸でのHASを使った思考はこれと全く同じ)
20201019-1.jpg

レッスン生募集7
 〈通算記事番号:1631〉
スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す