RSS

最近思うこと

FXを始めた頃に誰もが考える。

ロングでエントリーした途端に下げた。

ショートでエントリーした途端に上昇した。

この抵抗線が機能していたはずが急に素通りしてしまった。

数えればきりがない。

背後に誰か居て見てるんじゃないか、なんて。

このように、自分で思うようにはチャートは動いてくれない。

エントリーした直後にヒゲになり、実体部分が収縮してしまい、挙句には反転してしまったなんてことは、

日常のこと。チャートは意地悪だ。

経験を積んだ人でもそういう体験をしていると思う。

万能の手法やインジケーターがあれば、苦い経験はしないですむだろうが、残念ながら存在しない。

上・下と書いた鉛筆を転がした結果と、熟考の結果が同じでも、文句は言えないのがこの世界。

エンピツ転がした方が当たっているかもしれない。


人は精神が不安定だと、騙しにひっかけられるとすぐ感情的になりやすいもの。

そうして精神状態が崩壊して、相手の思うツボになる。

ここがポイント。

テクニカル以前の問題。

感情的にならずに、それを黙認できるかどうか。

最近のチャートの動きを見て、こう思った。

自由裁量の辛いところ。

くれぐれも注意してください。


スポンサーサイト




デイトレードランキング