RSS

情報商材について

今日は相場が休みなので、ネットで情報探しをしています。

私はカチカチの自己流レジサポライントレードプレーヤーなので、それを貫いています。

しかし、常に100パーセントの確信が持ててINしているかというと、違います。

逆行損切りを容認しているだけで(メンタル切り替えが早いだけで)、大きな損失を免れて来ました。

他のブログに見られるような、1年間で初期投資金50万円を5000万円にした実績もありません。

一発に賭けた無謀な冒険トレードはやらない主義なので、地味にやっています。

当ブログは、衝撃的な内容や一攫千金を可能にするものではないので、興味のない方には不向きです。


相場の一寸先は誰にも読めません。

例えば下降トレンドの最後の頃になると、調整が入りますが、レンジを組んで上昇に転じるのか

又は再度下降するのかは、レジスタンスの強さにもより、分からないものです。

下手をするとレンジが1~2日も続いたります。

鉄板ショートがこれに相当しますが、下抜けの結果があって初めて『そうだったのか!』となるのが

普通です。

レジサポだけを表示していると、このように分からない部分が多いのも確かです。

なので時々ですが、RSIを見たりしてもアバウトで正確ではないので困ります。

相場はテクニカルを意識して動くわけではなく、情報次第で上下どちらにでも動くものですから、

ファンダが動きを作る最大の原因ということになります。

その初動を掴めればいいのですが、素直に動いたり、ダマシがあったりで、一筋縄にはいきません。

『先が簡単に読めればいいのに』 と思うことも正直多いです。


ネットには様々なFX商材が存在します。

『楽して大金が得られる』などの誇大広告も平気で闊歩しています。

ですから勝利を焦ってしまい、この広告に乗せられてしまう気持ちも理解できます。


自分のトレードロジックの欠点を補うものを探す努力も必要ですが、基本があっての補完です。

最初から商材に頼っていては上達はしません。

私はあるロジックの中に、有効な補完ロジックを見出しました。

ある1点だけを見るためにそのシステムを観察しています。

基本は従来のレジサポに変わりはありません。



商材の評価を行うサイトがありましたので紹介します。

冷静で良心的な評価がいいと思いました。


2012年 悪徳情報商材をぶった斬る!!『』

本文引用


EA(自動売買)や、シグナル配信、ロジックがブラックボックス状態の商材は、どれほど継続しても、

決してあなたのスキルアップに繋がることはありません。
その間にあなたのライバルは、スキャルピングFXプロのような商材を使い、
苦しみながらも着実に投資スキルを身に付けているのです。
こうして身に付けたスキルは一生ものです。
あなたが今後どんな状況に置かれようと、本物のスキルがあれば、
マーケットからお金を引き出すことが可能です


勝率を上げるために、期待値の高いポイントが来るまでひたすら「待つ」。
「損小利小」

ツールに頼ってしまうと、いつまで経ってもトレードスキルが向上しません。
ロジックの明確でないシグナル系の商材は、相場の変化に対応できない。


トレードで稼ぎ続けるということは、決して簡単ではありません。
苦しくて吐きそうになるほど辛い作業の連続です。
それを乗り越えた人、あるいは耐えられる人が、成果を出し続けている人だと思います。


FX成績の偽装・改ざんテクニックをご紹介します




自由裁量は難しいかも、と思われる方。

購入を積極的に推薦はしませんが、比較検討するにはいいですね。
ある特定のものを酷評したかと思うと、別のものをベタ褒めするサイトは裏がある感じがして嫌です。

良い商材もあるようですが、全て一朝一夕にはいかない王道ロジックで、習得には時間を要します。








スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す