RSS

概要

ここに記載してあるのは、ベーシックなライントレード手法です。
レジ・サポに時間足のMAやPivotを使います。
シンプル思考でシンプルチャート表示に努めています。

■レッスン概要

1)チャートを観察する際のポイントを知る
A. 相場のカタチを理解する
トレンド判断、(レンジなのか、上昇・下降なのか)
※参加していいものなのかどうかも含めて
B. 時間帯を意識する
C. シナリオを描く
a. トレンド観察 → 順張りが基本
トレンドラインを引く → トレンドの確認 → 上昇なら下から
→ 下降なら上から
b. 各移動平均線との位置関係を見る
1時間、4時間のMAには注意する
各MAが機能しているかどうかを見る(機能していれば、強弱を測る)
直近高値安値など、意識されているポイントを探す(任意のラインも含め)
D. 『抜け』と『反発』の確認を二度行う
a. 基本線をベースにした考えが基準になるので、基礎を頭に入れる。
b. 1分のMA62、5分・15分のMA25
c. レジ・サポの考え→『レジは、抜けたらサポになる』で考えることが大事

2)自分なりの基本手法を決める。(それ以外はやらない。)
・ 順張り(トレンドフォロー)→ 押し目、戻り売りポイントからの順張り
・ トレンドラインブレイク→ 機能する基本線からの急上昇・急下降狙い
・ レンジブレイク
・ トライアングルからのブレイク
・ 瞬間反発を狙った『瞬間逆張り』(保有時間短い)

また、手法の引き出しを整理する。
【基本】順張り(保有時間長い)
【例外】逆張り→レジ突入の初回のみ(保有時間短い)

3)チャートの見方
  森林 → 森 → 林 → 木 → 葉

4)『静』→『動』へ変化するところを狙う

5)自分の土俵で相撲をとる

6)待つのも仕事

 
勝てない原因を探る。
大体が、1)基礎知識不足。

大きく分けると、
1) 現在の相場形態が理解できていない人
2) エントリーポイントが分からない人
3) 手仕舞いポイントが分からない人(LCが出来ない人)
具体的には、この三種類に分かれます。
メンタルが弱くて勝てないという方は見かけません。
ですから、修行僧のように滝に打たれたり座禅を組む必要はありません。(笑)

解決法は、
1) 自分の欠点を知る(謙虚なこころ)
2) どうすれば自分の欠点を克服できるか考える(後悔するのでなく反省して改める)

勝てない原因、2)がFXに対する認識不足
※ここは非常に重要なので、文字を追いながら説明します。

実際に動いているチャートを互いに見ながら、納得いくまでレッスンします。
相場攻略に方法論はありません。難しく考えると難しくなります。
レクチャー最後には、
1)チャートから見える相場観の確立
2)無理しない自然体が、実はメンタル強化になっている
3)トレードに楽しみを感じる

終了時には、このような考えでいられる『こころ』が持てるようになっていることと思います。
こころが全てを支配しますので、冷静にチャートに集中できることが重要です。
素直に、そのように洗脳?されることで、自身の向上につながります。
ですから特段メンタルを強化する必要はありません。

『勝てなかった』イコール『メンタル不足』ではありません。
メンタルを強化しなければいけないトレードは最初から間違っている所があるのです。
勝つポイントが分かると利益が獲れるため、メンタルなど気にしなくなります。
平常心で勝てることが大切、楽しさが複利増大します。

レッスン時間は個人差がありますが、大体20~30時間か、それ以上かかります。
(オーバー時間はボランティアになることも時々-----苦笑)
個別レッスンは原則有償で行いますが、熱意・素直・誠実・相性の合う方が対象です。
常時個別レッスンを受け付けている訳ではありません。
(講師専業ではありませんので、気が向けば行います。)
行う以上は必ず常勝のテクニカル技能を身に付けて頂きますので、できても月に1~2名です。
基本的に初心者が対象です。

※PC環境:スカイプを使いDTキャプチャーでのリアルタイムチャートを見ながらのレッスンです。
 参考PDF資料の準備はありますが、あくまでも現実局面でどう考えるのかが趣旨になります。
 時間は30~70時間まで、ご本人が勝てる技能を身に付けるまで継続します。




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す