RSS

雑感

テクニカル手法の伝達にも、様々な方法があります。
1)簡単に自分の思い込み?的なことをPDFにして配布する方法(有償・無償は別にして)
 一番安易な方法
2)これを体系化してインジにして有料商材にして販売する方法
 二番目に安易な方法
3)個人のレベルにあわせた個別指導
 リアルチャート相手なので結構難しい

私の場合、どうしても勝ってほしいという思いから 3)を選んでいます。
小手先テクニックではない思考の伝達は易しくないです。

もっとも、私は講師が主たる職業ではないので、「どうしても勝ちたいという真剣な初心者の方からの要望を受け止めたいという使命感的な思い」がなければ、やりません。
面倒ですし、感謝されるかどうかも分からないわけですから。
自分で自由気ままにトレードしているほうが楽ですし、自己完結で終われるので気楽です。
でも、それで本当にいいのかという、もう一人の自分の問いかけがある。
結果、勝てない方のために少しでも貢献できればいいという些細な願いは叶いつつあります。
スローペースであっても、確実に勝てる人材を創出できることへの喜びを噛み締められる。
この喜びは口では表現できません。

PDF資料も勿論用意してありますが、それを読めばわかりますね的な突き放しはしたくないのです。
徹底的に肉声で直接、疑問に答えてあげる。そして納得してもらう。
個人各様みんな価値観が異なるのですから、理解の仕方も異なります。
そんなことは承知のうえで。
少しでも人に役に立つ自分でありたい、とまだ思っています。

本当に真剣に素直な初心者の方は上達がすごく早いですね。
驚くくらいです。1ヶ月で急変します。
でも比較しては申し訳ないのですが、FX歴が長くても間違った思考の方を修正するのは大変です。
まず自分のプライドが邪魔して、新しい知識を吸収しようとしないので困ります。
所謂、負け癖と捨て鉢体質から抜けられない。
挙句には、勝てないことを手法のせいにして解決しようとする傾向がある。
FXで結果を出したかったら「手法」ではなく、「思考」を正しく持つ必要があるのですが、
それが理解できないようです。
ですから、レッスンは初心者(またはクセの付いていない方)限定にしています。
それも気が向いた時だけです、恐縮ですが。










スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す