RSS

EAつくる君

指標発表や要人発言の時は、ローソク足(現在値)は自分のエンジンを動かして

能動的に一定方向に動いていきますが、平時は空に浮かんだ風船のように風の流れに身を委ね、

周囲のなされるがまま受動的な動きをします。

レジスタンスやサポートと言った場所に差し掛かると、

それまでの自身の加速度慣性次第で力関係を計りながら、反発したり抜けていったりと

気ままに動きます。


特定の時間以外は、相場の力学・風向きに従ってフワリフワリと浮いているローソク足。
これをどのように捕まえるのか。


当ブログではレジサポを使いますが、安直には理解できないかも知れません。


そのため、人は下記のようにさまざまな方法を考える。


FX必勝法をタダで教えます! 
http://fxwin.nm-mky.com/nowhow-syuu.html


皆さん色々と考えていますね。

自由裁量の人、商材サイン頼りの人、といろいろ。


FXの基本を知るにはどんな手法でも、最低1000時間位はかけないと理解できないでしょう。
どうせ学ぶなら上っ面でないホンモノ基礎を自分のものにしてほしいものです。


中級以上の人が自分好みのものを作りたいが、シストレ作成知識がないので出来ないという

場合、 「EAつくる君」 というものがあるようです。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se487802.html

FX自動売買システムトレードEA自動生成ソフト メタトレーダー4用 (MetaTrader4 EA Genarator)



面白そうですね。









スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
3:-
by on 2017/01/05 at 12:47:29

管理人の承認後に表示されます

トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す