RSS

メンタルとは

「メンタルが弱くて勝てない」などと平気で口に出すひとがいます。


各ブログを見てもそれらしきことが書いてあったりすると、正直がっかりする。


果たして、FXごときでメンタルがそれほど必要なんでしょうか?


大きな意味では確かに関係すると思います。


家庭内にもめごとを抱えていたり、配偶者が過度な賭け事嫌いなため隠れてトレードしているとか、


離婚問題や心配なことがあったりすれば、それは影響あると思います。


でもそうでなければ、勝ちたい気持ちが優先すれば、トレード時間中は集中して没頭できるわけです。


基本的に、メンタルが弱くて負けることはありません。


それは単に、技術と経験が足りないだけです。


メンタル云々を持ち出す前に、スキルを磨けばいいだけの話です。


マイルールで自己基準を決めておけば、逆にメンタルを心地いい方向へ誘導できるはずです。


自分を知り、欠点に気付けば徹底的にそれを補う方法が必ず存在します。


己と徹底的に対峙して、知恵を使わないと、失敗の原因をすべて安易に「メンタル」にしてしまう。


FXぐらいで、メンタルの強さ弱さは関係しません。


ただスキルがないだけです。


知識やスキルがないことと、メンタルが弱いのは別次元のこと。


例えば何時間保有していても利益にならない、マイナス数字を見ているのが辛い。


この苦しい状況にじっと耐えているとします。


だからメンタルが必要なのですか?


忍耐と苦痛の伴うトレードなら、やらないほうがいいと思う。


だってトレードしていて辛いでしょう。


辛いことは誰でも嫌いです。


よく考えると、エントリーポイントが適切でなかったから、そうなったのではありませんか?


もともとチャート観察と判断が間違っていたのではありませんか?


結果にはすべて原因がありますね。


FXはもともと楽しいものです。


それを苦痛の伴う作業にしてしまったのはあなたです。


正しく学び、正しく判断し、正しく決断する。


正しいも正しくないも、楽しいも辛いも、各自あなたが決める基準次第です。



私の独断と偏見でした。













スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す