RSS

オピニオン

どんなチャートも人間の作り出した鬩ぎ合いの形相なら、解明できるはずです。
謎解きチャートの先を読むのは実に楽しい。
押したり引いたりの人間力学の縮図がここにあります。
静と動を絡めて、買い手と売り手の攻防戦が繰り広げられる。

利益の取り方もいろいろ。
目先15~30分のものか、2~3時間以上のものか。
時間軸の波の読み方で、違ってくる。

【最近の傾向】
レジサポので反応が変わってきています。
「レジは抜けたらサポになる」の動きが非常に粘着質化しています
数ヶ月前までは、きれいに跳ね返り→抜け→戻り→また抜けた方向へ進む、この様にスムーズに動いたのに、最近ではこの跳ね返り・戻り作業を数回繰り返してから動きます。
見極めにかかる時間が長くなりましたので、じれて焦ってINし易いです。
戻りも深いので、騙されないよう注意しましょう。
天・底を掴みやすいです。


現在はアメリカ財政の政治的決着が着かない限り動きは限定的でしょう。
オバマが頭に来てドアを蹴ってましたね。凶暴ですね。
日本の政治屋達はこれを恐れているんですね。(苦笑)
(下のURL)
http://blog-imgs-58.fc2.com/b/o/t/bottisoku/9cd86f94.gif
そっくりさんでしょうか?

福島第一原発の地下は水脈が沢山走っているのを最初から分かっていて建てたようです。
汲み上げ井戸を周辺に50箇所以上設けたようですが、地震で埋まったとのこと。
建屋は老朽化が激しく、ドライバーを壁に突き刺すとズブズブと簡単に穴が開くと、神戸新聞の記事です。
建屋はプールに浮かんだコンクリートの舟同然で、朽ちて崩壊するかもしれません。

神戸新聞 2013/09/11
福島第一元作業員の「遺言」詳報 東電、信用できない 
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201309/0006334811.shtml


「建屋のコンクリートも相当劣化していた。インパクトドライバーを当てると分かる。ずぶずぶと刺さって、粉は真っ白。鉄筋をモルタルで塗り固めるときもクレーンで流し込むだけ。本来はバイブレーターを使うが、竹の棒で突っつくだけ。施工はひどいものだった。だから水素爆発で粉々に吹き飛んだ。」

4号炉には1500本以上の使用済み核燃料棒が冷却されているが、また地震に襲われ冷却ポンプが壊れたり地盤が陥没すれば、建屋や汚染水貯蔵タンクは完全に破壊され、メルトダウンが始まる。
天井のない状態では空気は常に汚染され、高濃度汚染水が海に流れ続けています。嫌な予想ですが、MDで大爆発になれば半径300KM圏内の関東・東北・北陸地方は人が住めなくなるでしょう。なにせ1500本の燃料棒です。これで「収束宣言」ですから、呆れて誰も信じません。
2020年にオリンピック開催だそうですが、それまで耐えられるのでしょうか。
心配です。



スポンサーサイト




デイトレードランキング