RSS

アベノなんちゃら

楽して儲かる都合のいい話はありません。
あるとすれば何らかの法に触れるギリギリの話でしょうし、根拠のない投資話やインサイダー取引などアウトロー的なことにもなりかねません。うまくいっても共犯になるし、被害に合っても訴えることもできません。
確実に儲かる話はないのです。

FXもしかり。
「短時間で簡単に1日10万円儲かりました」という誇大広告に惹かれて商材を購入しても、ほぼ実現は不可能です。楽して儲かるなら、誰も努力しないし勉強もしません。

『オレが儲かっている手法を教えてやるよ』という友人がいても、実行しても簡単にいかない。
なぜか? 別人格だからです。

FXをなめてもらっては困ります。そんなに甘くないです。
1日24時間チャートを眺めていても、独学では1年位で勝てません。
それほど奥の深い領域を持った世界です。


何年経験しても失敗から何も学ばないとすれば、やっている意味はありません。
学んだつもりでも、実際に行動で生かされなければ役に立たない。

結果を残すためには、どうすればいいか。
自分を見詰めることです。
大抵の失敗はマイルールを無視した時に起きています。
ルールを守れない自分と対峙して折り合いをつける。

自分の決めたルールでも100パーセント守れない。
これが人間の悲しい性です。

はやる気持ちを抑えきれないでINしてしまう(飛付き)、分かっているのに損切りできない。
常にポジションを持っていないと安心できない。
負けが続き、取り返そうと熱くなり連続してINして往復ビンタを食らってしまうなど、人それそれでしょう。

よく考えて下さい。
これらは手法が悪いために起きたことでしょうか?
違いますよね。
あなたの内面による精神的動揺によって起きています。

冷静に考えましょう。
手法の問題ではないのです。
あなたの人間として当然の気持ちが必然的に防衛本能として、内面に歪みを起こしていることに気付いて下さい。

自分で自分にバイアスをかけて、自分を崩壊させているため、チャートが見えていないのです。

人間は実は脆い弱い生き物です。そんなに強い人間ばかりはいません。
自己崩壊して当然の生き物であることを受け入れ、ならばどうしたらいいのかを考えるべきではありませんか。
自分に素直になり、謙虚な気持ちで(勝ちも負けも)全てを素直に受け入れる。
そうすると腹も立たなくなり、期待もしなくなる。
「淡々と」とはこういうことです。
やることやっていれば、そのあとから結果は黙って付いてきます。
結果をムリして追い求めない。
追い求めているうちは、手に入りません。

自分を克服するというのは、もう一人の自分を力でねじ伏せるということではなく、真から納得させるということ。
苦痛ではなく「快楽」の方向へ向かうということです。

何も努力しなければ、「聖杯」のほうから近付いてきてはくれません。
近付く努力をするのは自分です。
向上心で自分を一段上へと押し上げる。そして高みに近くなる。
そうすると必然的に負けなくなります。
やってみてください。
聖杯はそこらへんにころがっています。
気が付かない自分がいるだけです。

明日は来週の展望について。
ドル円・ユロ円は面白くなってきます。下目線は明らかですが、問題はエントリータイミング。
アベノなんちゃらも終わったようです。4月からの増税がどう影響するのか大変気になります。


スポンサーサイト




デイトレードランキング