RSS

Tさんの感想

現在レッスン途中のTさんから個人レッスンの感想を頂きましたので、掲載致します。
FX攻略の一助になるかもしれません。
Tさんは努力家で、当ブログやロジックを真摯に受け止め、逐一納得いくまで検証して自分のものにされています。私も見習うべき点が多々あり、逆に勉強させられています。

以下掲載

受講中間での感想 H26.04.09

■レッスン生になった背景
FXを始めたのは4年ほど前です。本格的に取り組んだのは、2年前。いろいろな手法の遍歴をしてきました。FXB手法、ロブブッカーのIchimokuCloud 手法、マーフィのスパンモデル等、有名どころは、一通り。しかし、いずれの手法も納得いかず、身につかず、悪いことに、ポジポジ病にもかかりました。飛び乗りの悪癖もついてしまいました。
昨年の末に、途方に暮れていたときに先生のブログを偶然見つけたわけです。
裁量トレードに関するノウハウが満載で、公開記事の基礎編を古い順に熱中して読みました。それから限定記事の閲覧許可をお願いし、先生からも声をかけていただき、レッスン生にしていただきました。

■講義の魅力
Mazero 先生の講座は、Skype とTeamViwer を使った個人授業です。トレーダーとしての心構え、裁量トレードのノウハウを、体系的に伝授してくださいます。また、私が納得するまで、付き合ってくれます。相手の興味、実力の程度を見極めながら、講義を進めていただけます。
ブログの読者はお分かりと思いますが、先生は厳しいかたです。第1回の講義は、今までの自分に見切りをつけるために手厳しい訓話があります。しかし、その後の講義は先生のお人柄が出たソフトな語り口で、とても楽しい授業です。
回を重ねるごとに、裁量トレードの理解が深まり、また、力がついてきている気がします。

■Mazero 手法の核心
チャートの値動きは、動→静→動、すなわち、トレンド→収束→ブレイク→トレンドの繰り返しです。狙うべきは、静から動、収束からブレイクの切り替わり。このポイントを狙っていくのが、Mazero 手法の肝のひとつだと思います。先生の授業を受けてこのところ考えていた点です。
で、どうやって、このポイントを見つけるか。ここが先生の考え方がシンプルなところです。チャート上で三角形を描けば良いわけです。ウェッジだ、ペナントなどとチャートパターンを分類する必要はありません。三角形です。
先生は親切です。ブログ3月30日の記事、ラインの引き方(基礎)に具体的に三角形のチャート例を作ってくださっております。
この記事中の図5のうち、4H のラインチャートに三角形を例示されています。我々は、これを真似ればよいのです。この図の中の○印のところが大きな値動きが期待できるエントリーポイントです。
この○印のところが下位足でどのような状態になっているのか調べてみました。4H 足から5分足チャートまで○印のところを並べてみたのです。
驚きの発見がありました。この○印のなかで、価格が基本線と同じ方向に動いたとき、5分足をみるとローソク足がキレイにブレイクしています。5分足の移動平均線がパーフェクトオーダーなのです。このような時は、どの時間足のRCI も同調しています。先生の目指す含み損のないトレードができるポイントです。
フォワードテストもしてみました。3月30 日以降の4H に三角形を描き、同じように調べてみました。良好です。これからは、これで行きます。

■自分が変わった点、そしてこれから
ロジックを頭でわかっていても、手が馴染まなければ、クリックしてしまいます。頭と手が一致しなければ病気が改善しないことを、先生からきつく指導されました。
では、手が馴染むためには、どうすればよいか。それは過去検証です。先生の手法を因数分解して検証し、自分で納得して再構成することにしました。再構成したときに、先生と同様の結果が出れば、成功です。このときには、悪癖も治るはずです。
因数分解検証は、何点かしてきました。一番効果が大きかったのは、ラインチャート分析です。これを教えていただいた時には、目から鱗でした。ラインチャート分析で値動きがハッキリ見えます。水平線でのサポ・レジ転換、基本線まわりでもサポ・レジ転換しています。
ダウ理論もグランビルの法則も手に取るようにわかります。今では、ラインチャート分析が手放せなくなっています。
このほか、トレンド転換エントリー、RCI の形状パターン、RCI 形状とチャートの関係、そして、上述した三角形エントリーポイントのマルチタイムフレーム分析などの検証をして来ました。
で、昨年末と比べてどう変わったのか。それは、エントリーチャンスを待つことができるようになってきた点です。先生の3月30 日の記事の検証が大きかった気がします。ロジックを合点したのですね。
今まで、15分足を中心に見ていましたが、今は、4H から1分まで並べてみています。
森から木をみることができるようになってきたからです。
まだ、まだ検証すべきことが多々あります。通貨の選択もうまく出来ていません。先生には、もう少しお付き合いをお願いしたい。
当面は、ひとつの通貨ペアに絞り、まず週単位でプラスに持って行くことを目標にします。



スポンサーサイト




デイトレードランキング