RSS

選挙誰入れる?

来る12月16日(日)は衆議院の選挙だそうです。

民主党の政権交代劇は一体何だったのでしょうか?
マニュフェストのひとつも実行出来ずに、書いてないことを平気でやる。

国民の政治に対する願いを踏みにじり不信感を増大させた責任は非常に重いのに自覚すらない。
選挙で大敗の気配を察知するや鞍替えを決め込む狡猾な議員達に、また騙されるようならば、

余程おめでたい国民ということになる。


しかし現在のミニ政党乱立はどうしようもない。

14だか15だか知らないが、その中からどうやって選べというのだろうか?

主義主張で選んでも、どうせまた選挙後には離合集散を繰り返し、主義主張などどこかに消えて

しまうに違いない。
師走という時節もあり投票率は低調だろうし、そうなると組織票が有効になる。
民主党は連合頼り、自民党は財界頼り、公明党は創価学会か。


国民の8割が脱原発を望んでいるといっても、自民党が多数となれば実現不可能になり、

国民の願いは絶たれる。
昨夜も今日も地震が未だ続いているのに、原発を動かしていいはずがない。

節操のない国に未来があると言えるだろうか。

また自民党主導の政治に戻るなら、企業優先の経済政策で雇用は守れない。

急坂を転げ落ちるように、よりひどい社会になるだろう。

維新の会に合流した石原は核兵器を持てと言い放った。

瀕死の病人はそのような対応で蘇生しない。


所信表明直前に「おなかいた~い」で辞めたゾンビ総裁安倍が議論のすり替えを始めた。
憲法改正(ほんとに改正なのか?改悪かもしれない)、
外交強化(またアメリカにゴマをするのだろう)、
デフレ脱却(今までの自民党に何も出来ないから現状がある)。
言うのは勝手だが、自衛隊を国防軍にするという。

軍と呼ぶのは、国の軍隊にするということ。
自衛隊という名称をどう変えようとかまわないが、アメリカの手先になって実力行使は困る。


重要案件は国民の直接選挙にするべきだ。


総理大臣の指名、原発問題、憲法改正などの重要案件は、直接国民の意思を反映させるための

選挙をすべきなのに、権力者に都合悪いことはやらない。

一票の格差が指摘されていても、議員数の減数さえままならない。
自分に都合のいい議員報酬増額などは全員一致ですぐ決まるのに、だ。

議員数は選挙民に合わせて格差をなくすのは当然だが、人数を減らさず、

報酬を半分にすれば済むのではないかと思う。

勿論政党助成金などは廃止して、廃止できないなら各議員個人に直接支給すればいい。
そうすれば党議拘束などかける必要なく議員個人の主張が国会に反映される。

政党政治は弊害だらけで、既成政党はいらなくなる。

小選挙区比例制は廃止するべきだ。
日本の制度が全ておかしい。
これでは民主主義国と呼べない。

日本の将来を現在の議員たちに託すことは出来ない。

何故なら能力がないのだから。

無能者のなかから誰を選べと言うのだろうか。


日本維新の会のポリシーのなさには驚いた。

昨日と今日で言うことが真逆では、民主党よりひどい。

坂本龍馬の志に比して余りに恥ずかしい。


マニュフェストとかアジェンダとか選挙公約とか勝手に言っても、

また国民をだます詐欺師の常套手段だ。

信じられない。


前にも書いたが、
TPP反対、脱原発、増税反対、

これが出来るのは誰か、よく考えるべきだろう。

http://ameblo.jp/fx99eurusd/entry-11407212296.html#main


シンガポールもいいらしい。大学時代の友人は移住準備中だ。

誘われて一瞬その気になった。

そろそろ日本脱出を考える時期が来ているのかもしれない。

放射能汚染列島とクズな愚民だけの国が西の空へと沈んでいく。

夕暮れ国家、日本はもはや経済大国ではなく、落ち目の三等国家。


若者は職にもつけずニートが全国に30万人以上だという。

TPPに参加すればより以上に地場産業は減り、雇用はなくなる。

そしてあぶれた若者は携帯電話やゲームにはまり、昼夜逆転して精神が狂い始まる。

我が家にもいるから深刻だが。

ゲームの課金制度は問題だ。

無料ゲームとの触れ込みで誘い込み、課金しないと上達しない仕組みのようだ。

法規制すべきはDeNAやモバゲーなどのゲーム業界だ。

小学生の子どもが親のカードから50万円も課金していたというニュースがあったが、

おかしいだろう。


教育者が変態行為や盗撮で逮捕されるし、警官や公務員・官僚役人が平気で汚職する社会で

子どもたちが健全に育つはずがない。

公務員は楽だから希望者が多いという、おかしな話。

「遅れず、休まず、働かず」が通用する組織が民主党を支援している。


我が母校(県立高校)には担任をはずされた教員が職員室でひとり、PCに向かって各種ソフトを

無言で収集しているという。一体何に使うのかは知らないが、遊んでいる人員がいるのは確かだ。

そして或る校長は設置してある飲料自販機から小銭をチョロまかして懐にいれたり、物品を購入した

ようにして業者側に資金をプールさせ、納品書と領収証だけ要求する。

挙句には同窓会の会計からもおねだりする。

同窓会の会合と称して頻繁にホテルで飲み会、しかも卒業生から集めた同窓会費でだ。

同窓会の役員をやっていたが、「おかしいぞ」と言ったら慣例だと反発されたので、出席はやめた。

(事実だが校名は言えない。)

根性の悪いゴマスリ上手な奴が出世する。平職員が指摘すると左遷されたりいじめにあう。

教師は忙しいというがウソだ。これが実体だから呆れる。

事なかれ主義の身分を保証された特権階級と化しているのが現在の学校教師だ。

私の父は公務員だったが昔はそうではなかった。労組対策に孤軍奮闘していた。

実兄が高校教師で、これは最低。知識はあるが人間性ゼロ。

(脱線して個人的な記述になってしましました。失礼。)

大体、一国の総理大臣を野ブタ呼ばわりする社会だ。


景気が悪いというのは、自然現象ではない。

国の政策が間違っているからにすぎない。

正直者がバカを見て、ゴマスリ上手が出世する。

おかしいだろう。


地方の商店街はシャッター通りと化し、巨大モールの大規模企業だけが生き延びる。

零細企業や中小企業は壊滅状態で、雇用が生まれるはずがない。

若者に希望を持てとか夢を持てといえる大人がいない。

年金制度は既に崩壊しているのに徴収だけは継続。

若者に負担させて老人はのんびりしていられるのか。

おかしいだろう。


平和ボケした国民が、政治に無関心でいられた昭和の時代はよかった。

政治なんて自分に関係ないと投票棄権してきた多くの国民は、結果自民党の暴走を助けた。

60年もの間の従米路線で、日本人の魂はゴミと化した。

人間を慈しみ、愛する精神も小泉政権が完全にアメリカに売り飛ばしてしまった。

その立役者竹中平蔵が橋下のブレーンだという。

血も涙もなく弱者は切り捨てられる。

年間3万人に及ぶ自殺者数は、地方の小都市の人口に匹敵する。

弱者・負け犬は死ねという政策なんだと心得た。


今は平和ボケからより深刻化してきた、認知症型ボケに進化しては手も出せない。

冗談で言っているのではない、ホンモノの末期症状だ。

良識ある国民は黙して、座して死を待つのだろうか。


おかしい世の中に、国民の 良識ある一揆 を期待する。



今回の選挙結果次第では、日本を捨てるしかないかもしれない。

みんなでFXで大勝して海外移住しましょう。





スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す