RSS

2014/09/09

今日はファンダ情報から

日本経済新聞 9/9版
豊島逸夫の金のつぶやき
円売り加速は短期マネーが演出

現在の円売りは、ヘッジファンドがFOMC(9月16~17日)までと割り切って、ドル買い・円売りポジションを増加させつつあるのが背景とみている。彼らの常とう手段ともいえる「噂で(円を)売って、(FOMC当日の)ニュースで買い戻す」もくろみである。短期の値幅狙いゆえ、106円50銭を超えれば、円を買い手じまう可能性が強い。
---以下略

106.50ポイント、若しくは9/16のFOMCまでは↑。

ところでドル円同様に、オージー円がここ1ヶ月調整波もなく上昇継続ですね。きれいなトレンドです。かなり強い。クロス円だけに、ドル円と同じ経過を辿るのでしょう。
20140909.jpg







スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す