RSS

2014/10/30ドル円

本日未明のFOMC発表を受けてドル円は上へ跳ね上がりました。
米FRB)量的緩和策を今月末で終了、出口の表明です。

ドルが対円で3週間ぶり109円台、FOMC声明受けた買い継続

ファンダでの動きは予想の通りなので難しくありません。
問題は、目線を大きな流れに固定した上で、推進波と調整波をどう判断し捉えていくかです。時々の相場判断は相応のテクニカル分析力が必要になります。
 → 現時点では上目線でLポジの人が多いから、そのLCを狙ってくるでしょう。1時間レベルでは買われ過ぎ乖離線にタッチしてます。

次の焦点は利上げ時期はいつか。

20141030-1.jpg

自分の一方的な思い込みでしかチャートを見られない人は、なかなか勝てません。相手がこれからどのように動きそうかを推察することはとても大切です。所謂、洞察力。
その手助けをするチャートの使い勝手の良し悪しは、少なからず勝敗に影響します。

勝つための、モノとしての聖杯があると信じている人が、まだいます。ビックリ!
聖杯に近いものはありますが、それは目で見える【モノ】ではない。
思考方法や考え方だと再三言っているのに、まだ気づかない。

レッスンを受けたら必ず勝てるようになりますか?と言う。
勝てなかったら料金返却ください、と言う。
(呆れて笑っちゃいます) 
\(^o^)/人生オワタ

必ず勝てると言いたいのだが、個人には資質差があるから、能力次第としか言えない。それ以上は誇大広告になる。大きな損をしなくなるのは確かだが。存在するとすれば、聖杯というひとつのインジで、楽して100パーセント、いつでも好きな時に勝てるのなら、私も欲しいなぁ、そんなもの。あれば誰も苦労はしないでしょう。

例えば、東大合格を目指して東大進学予備校で充分な授業を受けたにも拘わらず、合格しなかったから授業料返してくれという陳腐な意見が世間で通用するだろうか。合格しないのは全部相手が悪いと言いたいようだ。自分のアタマが悪いのもあんたのせいだ、と。全て他人のせい。そこには自分の努力不足や学習能力の限界を推し測る謙虚さの一欠片も見られない。そんな風だから、当然いつまでも勝てない。敗因が自分の内面にあることに気づこうともしない。

己に能力がないから不合格になったんよ!
能力が合格点に及ばないから勝てない、
それだけのこと。


お返ししましょう全部。替わりにレッスンに費やした当方の時間もそっくり返してほしいものです。と、まぁ、そういう人には何百万積まれても教えたくありませんね。

永らくブログやっていると様々な人からメールを貰います。
中には他人や社会との付き合いが上手く出来ない人格障害の方もいて、FXをやっているようで。
FXをやる前に、社会とのコミュニケーション能力を高めるため額に汗して仕事して欲しいものです。このような方にもきちんと親切に対応するのは疲れます。
面倒なので殆どはスルーします。関わるとツキが逃げていくので。

手法はどれでもいいのです、手法で勝つのではなく、勝てる思考が必要なんです。
なければ謙虚に学べばいいし、自分が内面から変わればいい。
こういうことに気が付かないと、一生負け組で終わる。
確実に勝てる人を一人でも多く、真剣に勝ち組を願う方に結果を残してもらいたい、その思いだけです。万人に勝ってほしいとは思っていないし。

全人格、五感でやるFXが大事。
FXに限らず何事にも誰にでも、向き不向きがあります。
私は、上司や社会的権威を振りかざす人にゴマを擦ったり、経理の仕事は苦手です。
視覚と聴覚だけ使いすぎてアタマでっかちになって、言い訳の上手な人。他人のことばを理解しようとしない人。強情で頑固な人にはFXは向いていないかもしれません。確かに数パーセント、そのような【自己中心】の方が存在します。経験上ギャンブル狂と自己中心者にはお手上げです。

外界の異変を感知するため、多種類の感覚機能のうち、古来からの分類による5種類、すなわち視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を使い全人格でFXを行うこと。
五感に障害があると、相手を思いやることができない。即ち自己チューには、相手を思いやる気持ちがないからチャートの意思を汲み取れない。
感覚は、使わないと洗練されず退化して消滅します。

この世はいろんな人がいて、面白い。
自己中の負け組が大勢いてくれるお陰で、今日も勝てます。
ギャンブル狂と自己チューに感謝!


追記---5分チャート(16:00)
20141030-2.jpg



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す